霊園を選ぶ時は予算だけではなく通いやすさにも注目しましょう

合掌

すぐに行動できる霊園は距離をチェックして探そう

数珠

お墓参りをしたいとき、すぐに行けることを重視して霊園を探すなら、距離は必ず確認しておいてください。距離をチェックしないで適当に決めてしまうと、思うように動けず、困ってしまうことがあります。
自宅から遠すぎる霊園は、通うために大きな労力が必要であり、すぐに行けるようなものでありません。移動時間が長ければ、それなりの準備をしてから出かける必要があります。道が混んでいたりすると、予想外に長い時間がかかることもあるため、気軽に出かけられないのです。長くバスや電車に揺られていると、疲労も蓄積されてしまうため、高齢の人だと、より負担が大きくなります。駅から遠かったりすると、歩く距離が加わり、さらに疲労が増していきます。
しかし、自宅からの距離が近い霊園なら、あまりデメリットはありません。時間をかけなくても、サクサクと通うことができるため、「お墓参りに行こう」と考えたとき、すぐ行動に移すことができます。長時間の移動に備えることなく、スムーズに出かけられるのです。もちろん、体への負担も少なくなります。距離が近いと、あまり歩く必要がないため、体力が落ちている高齢者でも、それほど疲れずに済むのです。
こうしたメリットに注目するなら、自宅や駅からの距離を忘れずに確かめておきましょう。それなら、お墓参りを億劫に感じて回数を減らすこともなくなります。

通いやすい霊園を見つけるために実際の体感が重要な理由

霊園を選ぶときは、さまざまな情報を見比べて、なるべく通いやすいところを探していくものです。そのときは、ただ情報を読むだけでなく、実際に動いて確かめる方法も試してみてください。
なぜなら、体感することで、よりはっきりとわかる部分もあるからです。自宅や駅からの距離をデータとして知っていても、行ったことがない場所だと、リアルな想像ができなかったりするものです。そうなると、選び方に影響してきます。「ここは良さそうだけど実際はどんなものだろう」といった疑問があると、なかなか決断を下すことができません。一見問題がなさそうに見えても、想像と違っていたりすると、後悔してしまう可能性もあります。
そのような悩みを解消するためには、実際の体感が重要になってきます。最終的な答えを出す前に、バスや電車で現地に行ってみましょう。歩く必要があるところは歩き、どれくらいの負担になるか、じっくり確かめてみてください。そうすれば、想像とのギャップであとから悩むことはありません。リアルな体感を判断材料に加えることで、間違いなく通いやすい霊園を見つけることができます。現地見学では、霊園の送迎サービスがあったりもしますが、あえて自分で行くのも、おすすめの方法になります。

霊園選びの立地のチェックで注目すべきポイント

霊園選びで失敗しないためには、立地をしっかり確認して、デメリットのないところを見極める必要があります。そのときは、距離と周辺の環境に注目してください。
距離は、通いやすさにつながる重要なポイントです。自宅や駅からの距離が遠すぎる霊園だと、気軽にお墓参りができず、困ることになってしまいます。移動時間や歩く距離が長いと、体にかかる負担が大きく、疲れてしまうのです。高齢で足腰が弱っている場合は、そうした距離のデメリットがもろに響いてくるので、十分注意してください。通いやすい距離にある霊園なら、年をとってからでも楽に通うことができます。
また、周辺の環境のチェックは、落ち着いてお墓参りをするなら欠かせない要素です。周りが騒がしいようだと、気持ちを乱されてしまうため、ストレスを感じることがあります。それを防ぐためには、なるべく閑静な場所にある霊園を選んでおきましょう。お墓参りに相応しい環境であれば、余計なイライラは抑えられます。日当たりや風通し、水はけなど一緒も確認しておくと、手入れで悩むことが少なくなるので、より快適なお墓参りができるようになります。
このように、立地をチェックすると、その霊園の通いやすさが自然とわかってくるものです。距離や環境のデメリットがないところを選び、こまめにお墓参りをしていきましょう。


好きなタイミングで会いに行ける、そんな場所に眠らせてあげませんか?『メモリアルパーク』は霊園・お墓情報などを公式サイトに掲載されています、お墓の種類もしっかり選べます、詳しくは公式サイトへ

おすすめ記事

女性

将来のことを考えた霊園の探し方

お墓を建てるために霊園を探すときは、気を付けることがあります。墓地霊園には、民営墓地と公営墓地、寺院墓地の3種類があります。宗教が関係してくることがあり、民営や公営は宗教に制限がないところが多い…

MORE